Facebook Twitter
cardtivity.com

保証は合法です

投稿日: 2月 12, 2023、投稿者: Michael Smith

保証は、クレジット(債務者または借り手)を獲得している人が、これらの契約のすべてまたは条件(クレジット契約、またはローン契約)を維持できることを、実際に書面で約束します。 保証は、個人が金額を借りている場合、保証人が法的に支払う傾向があるため、あなたのローンを返済するのに苦労していることを意味します。 あなたの保証は口頭または書かれている可能性があります。 書面による保証は、あらゆる攻撃に耐えるため、最も有益ですが、口頭の攻撃を証明するのは困難です。

本当に保証人は誰ですか?

保証人は、他の誰かの負債の支払いにつながることに同意する当事者かもしれません。 つまり、金額の借り手が返済しないという資金調達を決済することを約束した場合、あなたは保証人です。 貸付会社は通常、特に借り手がローンの返済が困難になる可能性があると思われる場合、お金を貸す際に保証を必要とします。

保証人は債権者または貸し手に約束または保証をして、貸し手が申し出にある程度の自信を持つことができるので、借り手が取られた総額を解決する立場を維持しない場合、 保証人はこれに対する責任を必要とします。

ほとんどの保証では、貸付会社または債権者が、借り手からの支払いを必要とせずに、借り手に反する通常の救済を求めることなく、保証人に債務を完全に賄うように頼むことができることを規定しています。

なぜ保証が必要なのですか?

低所得者と数人のティーンエイジャーの人々は、誰かがそれを保証しないローンを取得するのが難しいと思うことがよくあります。 貸付会社は、特に彼らが優れた仕事に陥っていない場合、または彼らが生活費とともにローンに供給するのに十分な収入を得ていない場合、ローンを返済する能力に関して疑問を抱く可能性があります。 したがって、貸し手は保証人を求めています。

貸し手は、借り手がデフォルトの場合、返済を満たす方法で大人の保証人がいる場合、間違いなくローンを手に入れることができます。 保証人が保証契約に署名すると、借り手が支払いを停止した場合、借り手のローンのすべての条件と条件を満たすことに同意することになります。

それは法的契約です

保証資金調達は本当に契約であり、したがって、当事者間の法的拘束力のある取り決めです。 それは、デフォルトが発生した場合に、約束または退院責任(借り手である可能性のある)を実行するための契約と呼ばれるものです。

基本的に関係する3つのパーティーがあります:

(@)保証人または保証人。 (@@)

(@)原則債務者または借り手。 (@@)

(@)債権者または貸し手。 (@@)

目標の資金調達を保証する場合、クレジットが承認される前に任意の瞬間を撤回することができます。 あなたが与えた保証を尊重するために呼ばれた場合、あなたが最初にしなければならないことは、すぐに弁護士を訪問することです。 ポイントは、できれば弁護士またはあなたの会計士からアドバイスを受けずに保証を入力すべきではないことです。

書面で保証

あなたに対して強制可能になるために、他の誰かの負債の保証は紙に載る必要があり、あなたが署名する必要があります。