Facebook Twitter
cardtivity.com

鬼ごっこ: 裁判所

裁判所 でタグ付けされた記事

民法および慣習法に関する情報

投稿日: 12月 7, 2022、投稿者: Michael Smith
刑事事件では、連邦政府は一般に2つの方法の別の方法で告発をもたらします。「情報法案」またはその他の同様の文書で容疑者を直接非難するか、大ju審に証拠を提出することで、その機関がその機関を見つけることを許可することによって ケースが続行する必要がある場合。 あるとき、あなたの被告は起訴されます。 連邦制度では、進行する場合は、起訴のために大ju審の前に事件を提起する必要があります。 ただし、一部の州では、通常、起訴を必要としません。 | - |請求が既に提起されたら、その後、事件はプチのju審の前に提起されるか、弁護側がそれを要求した場合に裁判官によって裁判にかけられます。 ju審員は、検察と防衛によってプールから選ばれます。 | - |立証責任は、刑事裁判で検察にかかっています。これは、被告が起訴された犯罪の罪を犯していることを容認できる疑いを超えて証明しなければなりません。 検察は最初にその訴訟を提示し、証人に電話し、被告に反する他の証拠を提示することができます。 検察に続いて、弁護側は、証拠が不十分な場合に訴訟を却下するか、その訴訟を提示して証人を呼び出すことができます。 すべての証人は、反対側によって反対尋問される可能性があります。 被告は、アメリカ憲法の第5修正条項の下で証言する必要はありませんが、彼女または彼が立っている場合、検察の質問に答えなければなりません。 双方が彼らの訴訟を提示し、閉会の議論をした後、裁判官はju審の法的指示に加えて、彼らが個人的に審議するために延期します。 ju審員は、罪の有罪または責任のない評決を全会一致で認めなければなりません。 | - |被告が有罪である場合、判決は続きます。多くの場合、検察、防衛、および裁判所の後の別の聴聞会で、裁判官が刑を執筆することに基づいた情報に苦しんでいます。 資本の場合、別の「ペナルティフェーズ」が発生し、ry審は死刑が課されるべきであると助言するかどうかを決定します。 罪悪感の段階と同様に、責任はその事件を証明するための検察にかかっており、被告は自分の弁護で立場を取る資格があり、証人に電話して証拠を提示することができます。 | - |判決後、被告は判決を増額された裁判所に上訴することができます。 アメリカの控訴裁判所は通常、事件を再試行しません。 彼らは、状況によって義務付けられているように、新たな裁判、再審査、またはおそらく被告の完全な免除を望んでいるエラーが行われたかどうかを調べるために、低裁判所での訴訟の記録を調べるだけです。 検察は無罪判決後に控訴しないかもしれないが、判決が下される前に限られた状況下で控訴する可能性があり、また文自体から控訴する可能性がある。 | - |...

仲裁 - 自分を守る

投稿日: 10月 17, 2022、投稿者: Michael Smith
1925年に制定された連邦仲裁法は、もともと企業間の商業紛争の解決を支援するために作られました。 これは、今日の消費者契約における仲裁条項の幅広い使用法の法的根拠を提供しています。 強制的な拘束力のある仲裁は、多くの消費者契約において標準的なビジネス慣行になりつつあります。 それらは、ローン、自動車リース、雇用契約、保険、請求カードの申請の申請内です。 必須の拘束力のある仲裁とは何ですか? 仲裁は、正式な法的措置なしに紛争を解決しようとするプロセスです。 消費者に説明責任を持たせる可能性のある正式な訴訟は、高コストと規制の乱用がすでに明確に文書化されている高価な民間司法制度に置き換えられます。 仲裁は本質的に偏っており、ビジネスを支持しているため、実際に使用されている理由です。 仲裁人は、彼らに対してもたらされた消費者に対して企業と契約する傾向があります。 事前には、ほとんどの企業は、紛争の仲裁人と会場を選ぶことができます。 さらに、仲裁人は、将来の企業ビジネスを心の中で引き付ける方法で支配するように動機付けられています。 以下は、仲裁プロセスの問題です。 (@@) (@)仲裁人は、法的訓練を受けるために必要ではなく、規制に従う必要はありません。 (@@) (@)仲裁の紛争は秘密であり、公開アクセスには絶対にありません。 (@@) (@)彼らの決定は法的に間違っている可能性があります。 (@@) (@)買い手に訴えることはありません。 (@@) (@)仲裁人は、仲裁の企業のリピートビジネスからお金を稼ぎます。 (@@) (@)裁判所の証拠と手続きの規則は通常適用されません。 (@@) (@)消費者は、適切な発見または指定された正当なプロセスを受ける権利がありません。 (@@) (@)強制仲裁は、ju審員の努力に対する第7回の修正条項に違反します。 (@@) 消費者は、仲裁手続きのために、公的裁判所の手続きよりも多くを支払います。 仲裁手数料は、時速数百年半の範囲です。 これは、すでに経済的問題を経験している消費者にとっては非常に高価になる可能性があります。 仲裁は、買い手の時間もお金も節約しません。...

良い人身傷害弁護士を選ぶにはどうすればよいですか?

投稿日: 4月 18, 2022、投稿者: Michael Smith
人身傷害の場合は深刻な問題です。 彼らはしばしば重大な怪我、永久障害、さらには死を伴います。 被害者は、人身傷害弁護士に依存して、医療をカバーし、永久に失われた収入を置き換え、痛みと苦痛を補うために必要な金銭的損害を回収します。 資格のある経験豊富な人身傷害弁護士なしで、公正な補償を受け取る可能性が急落します。 だからこそ、あなたが人身傷害の犠牲者であるならば、あなたがあなたを代表する理想的な人身傷害弁護士を選ぶことが本当に重要です。 選択する際に考慮すべきことがいくつかあります: 人身傷害を専門とする弁護士を選択します あなたの人身傷害弁護士はできるはずです 人身傷害事件のメリットを正しく評価し、その財務価値を近似し、それを追求するための最良の戦略を決定します。 彼らはまた、この分野で広範な専門知識を持っているはずです。 人身傷害弁護士は、人身傷害法の最新の開発を最新の状態に保つ必要があります。 保険会社との取引に経験された人身傷害弁護士を選択します 保険会社の弁護士は、ほとんどの人身傷害事件の被告を表しています。 これらの企業弁護士は、可能な限り最小の金額をカバーしようとしているため、経験の浅い人身傷害弁護士がこれらの交渉で不利な立場にある可能性があります。 したがって、交渉を成功させた実証済みの歴史を持つ人身傷害弁護士を選択することが重要です。 裁判経験のある人身傷害弁護士を選択 ケースを裁判にかけてください。 被告は、高価な裁判、否定的な宣伝、裁判所が原告により多くのお金を授与する可能性を避けるために、原告により多くのお金を支払う意思があることがよくあります。 このような場合、経験が重要です。人身傷害弁護士が法廷で訴訟に勝っていない場合、訴訟の被告は真剣に裁判にかける危険を冒すことはできません。 人身傷害のケースは、他の個人の行動や過失によって引き起こされる身体的傷害または精神的苦悩によってもたらされます。 人身傷害のケースには、自動車事故、性格の名誉ation損、製品の欠陥、医療過誤が含まれ、ほんの数例を挙げると含まれます。 あなたの人身傷害事件が法律の目に妥当性があるかどうかを確認するために、あなたの州の法律専門家に連絡してください。 偶発的な人身傷害または他の人の過ちを介して損害を受けた場合、その個人またはビジネスは法的責任(責任)であり、補償を支払う必要があります。 責任を決定するために、裁判所は過失を求めています - 関係者の1つによる無力さ。 あまり注意が払われていないと判断された人(つまり、より過失)は、発生した損害の少なくとも一部について法的責任を負います。 報酬は、通常、文書の強さと負傷のレベルに基づいて授与されます。 合法的な開業医は、他のすべての人身傷害の場合に推奨され、保険会社に直面して補償を最大化するために推奨されます。...