Facebook Twitter
cardtivity.com

鬼ごっこ: プロバイダ

プロバイダ でタグ付けされた記事

人身傷害弁護士 - 必要ですか?

投稿日: 2月 19, 2024、投稿者: Michael Smith
多くの場合、あなたが事故を起こしたかどうか、またはその被害者であるかどうかにかかわらず、あなたが事故の後にできるだけ早く事故弁護士を持っている予約を求めない場合、あなたは自分の選択を後悔していることに気付くかもしれません。 これが2つの倍率であるという最優先の理由は次のとおりです。 (@@) (@)あなたはほぼ間違いなくあなたが何の資格を持っているのか分かりません。 (@@) 事故の犠牲者として あなたが不幸な事故の犠牲者であると仮定しましょう。 さらに、保険プロバイダーがやって来て、すべての医療費を支払うことに決めたと仮定しましょう。 今、あなたはあなたの保険会社が善人になると感じているかもしれません、そしてあなたもあなたは弁護士のアドバイスを必要としません。 間違い! 何が起こったのかは、保険プロバイダーが事故政策の条件と条件の下で達成する義務があるものほど有意なものではありません。 さらに、保険プロバイダーは、あなたが彼らの寛大さにいくらか恩恵を感じているという真実に遊ぶことを望んでいます。 収益性 そのように、彼らはあなたが正しく資格のあるすべてのものに対してより印象的な主張をもたらさないことを願っています。 時間が経つにつれて、彼らは大きな保険請求の損失に加えて、彼らがあなた自身の保険からお金を稼ぐことができるので、彼らは静かではないことを意味します。 要するに、彼らはあなたの資格権を犠牲にして彼らの財政的幸福を保護しています。 しかし、怪我の弁護士と話をしていないなら、あなたはこれを知らないでしょう、そしてあなたはすべてが大丈夫だと信じるでしょう。 だから、次回自動車事故や事故に陥ったときは、この質問を考えてみてください。 ' 非営利性 別の手で、専門家の報酬弁護士は一般にあなたの権利が何であるかを知っている倫理的な公平な代替当事者です。 あなたからではなく、料金が支払われることとは別に、彼はまた、保険プロバイダーよりもはるかに優れた被害者を大いに助けるために別の仕事をする可能性が高くなります(そして、裁判所の手続きが発生した場合、これらの手数料は再生されます 対戦相手側から)。 では、なぜ彼らはあなたがどのような事故補償を受けるかについて真実を知らせてはいけないのですか? また、彼はあなたのケースに経済的な魅力を持っているにもかかわらず、確かにあなたがより高い補償を受けているので、彼はより高い補償を受けますか? そのように、もしあれば、彼はあなたがあなたの権利が何であるかを知っていることを保証することにさらに魅了され、あなたが資格を持っているものに従ってそれらすべての権利を請求することを確実に獲得しています。 はこのようにそれを見ましたが、利害関係者が誰であり、独立した当事者が誰であるかを見るのはかなり簡単です。 次のように考えてみてください。「あなたはあなたの主張を最小限に抑えることを考えている人、またはそれを最大化することを考えている人からアドバイスを受ける必要がありますか?」 事故の原因 今、あなたは事故の責任者であるという観点から考えてみましょう。 あなたの保険プロバイダーが行われた損害に対して支払うことができるので、あなたは恐れることは何もないと信じているかもしれません。 最初に保険会社がこれを順守することがわかります。 しかし、なぜ...

事故にあった場合、弁護士が必要ですか?

投稿日: 六月 11, 2023、投稿者: Michael Smith
仕事中、自動車内で、または他のさまざまな状況の下で、仕事中であろうと、主要な事故に遭った場合、弁護士の助言と助言を求めたいのか疑問に思うかもしれません。 同様に、あなたはあなたがあなたの権利を保護するのを助けていると主張するテレビで弁護士による広告を見つけることができます。 しかし、あなたの主張を処理している保険プロバイダーは、あなたの興味と健康に不可欠なすべてをしていると主張するかもしれません。 あなたが信じている場合は誰ですか? | - |ほとんどの場合、あなたは弁護士の助言を求めるべきです。 あなたがあなたをあなたを代表するために彼女または彼を雇っていることに気付いていませんが、これは少なくとも彼らにチェックして、あなたが自分の怪我のすべての法的影響を理解することを保証する良い概念です。 多くの場合、特定の法律や権利はあなたにとって知られていないかもしれませんし、さらに悪いことに、保険プロバイダーはあなたのすべての権利を喜んで見せないかもしれません。 | - |事故の和解からあなたがふさわしく必要とするすべてを得るためには、いくつかの標準的なガイドラインに従うことが非常に重要です。 第一に、事故に続いてできるだけ早く、それがすでにあなたのせいだったと思うかもしれないが、少なくとも弁護士を持つ短い協議を求めるべきです。 あなたが法的な助けを得る余裕がないと感じたとしても、あなたのケースを無視したり、それを単独で処理する努力をする方がより高価になる可能性があります。 最初の相談を通じて、弁護士は、あなたがケースを持っているかどうか、誰が責任を負っているのか、どんな行動をとることができるか、そしてあなたのケースが無効になる前にあなたが直面する瞬間の制限についてあなたを助けるのを決定するのを支援することができます。 さらに、事件に関して他の人と話す前に弁護士と話すのは賢明です。 これは、あなたの雇用の家、別の当事者の保険会社、およびその弁護士で構成されています。 | - |弁護士を保持しないことを決定することにより、後で必要なお金から負けているかもしれません。 たとえば、他の当事者の保険会社があなたの医療費を支払うことができると述べている場合、それは公平だと感じるかもしれません。 しかし、最初の治療後に症状が戻ってきた場合はどうなりますか? あなたが以前に保険に加入したことがあるため、彼らはおそらく別のものではなく、さらなる医療または病院の請求書のためにタブをつかむことはありません。 最初に弁護士と話をせずに保険プロバイダーを置くことのもう1つの欠点は、場合によっては、事故後数ヶ月まで気づかないか、怪我の結果をもたらさないかもしれないということです。 そのような場合、弁護士は、特定の怪我の長期的な影響が何であるかを学ぶのに十分な経験があり、医学的問題や後退のために将来の財政問題からあなたを守るのに役立ちます。 | - |自動車事故の場合、事故や事故が間違いなくあなたのせいだと感じた場合に実際に負傷した唯一の当事者であるにもかかわらず、弁護士のサービスを保有することは常に賢明です。 多くの場合、主要な事故の犠牲者が、弁護士、保険プロバイダー、友人と話をする機会を経験した後、事件の変化中に言うことがあります。 さらなる過失から身を守るためには、虚偽の主張からあなたを守るために弁護士を雇う必要があります。 | - |労働関連の事故の場合、法的サービスを求めることが最善です。 ほとんどの労働者の補償事件は複雑になり、あらゆる試験の結果があなた自身の将来のワークロードと財政的セキュリティに大きな影響を与える可能性があります。 | - |これらのガイドラインは、少なくとも短いレビューのために、これらのガイドラインも弁護士に研究する必要があるため、他の種類の事故は分類されません。 弁護士のみが、法定代理人があなたに不可欠であるかどうかを確実に知らせることができます。 | - |...

予防弁護士

投稿日: 10月 14, 2022、投稿者: Michael Smith
この経済では、料金を避けるために弁護士に相談する前に2回見えるかもしれません。 時々それは明らかに良い概念です。 将来の訴訟では、そうでない場合があり、実質的にあなたを後退させることができます。 ここに、契約と保険の2つの重要な問題に関連するいくつかの基本的なガイドラインがあります。 契約。 良い契約は、ほぼすべてのスムーズな取引方法の基礎となる可能性があります。 契約は非常に重要です。 役割、責任、所有権の問題を明確にするだけでなく、潜在的な責任を制限します。 弁護士は、すべての基地をカバーする契約を起草するのを支援できますが、弁護士を効率的に使用する必要がある場合は、最初に宿題をしてください。 座って、あなたが確立しているパートナーシップを定義し、それを構成しているパートナーシップを説明する可能性があります。 契約のリスクと負債に影響を与える業界固有の条件を予測します。 自分の製品の成功に影響を与え、契約済みの当事者にどのように影響するかに影響を与える最良のシナリオと最悪のシナリオを説明します。 所有権の問題に対処します。 ここで、弁護士と一緒に会議を作成します。 契約に署名することは本当に単純な提案であると思われるかもしれません。 それが言っていることを読んでください。 間違い! それは契約が言うことだけでなく、それが一般的にそれが重要ではないと言っていることです。 契約は、曖昧でさまざまな解釈に利用できるように意図的に書かれる可能性があります。 多くの場合、あなたは契約交渉で個人的に混同されています - 修正に同意し、毎日条項を変更する - あなたはすべての議論の後、それは正しいはずだと感じています。 署名する前に、弁護士に検討させてください。 ターゲットの目から得られるものはすべて、料金で支払うすべてのものよりもはるかに大きいです。 契約に保護手順を含めることができます。これは、訴訟を起こす場合に役立つ可能性があります。 訴訟を起こさなければならない場合、不履行または支払いのために法的費用が回収可能であると述べる契約に規定を追加します。 おそらく、他の当事者に相互条項を追加する必要があります。 拘束力のある仲裁の使用法を指定する紛争解決条項を追加する場合があります。 相互に配置された仲裁人を事前に指定することもできます。 Insurance 保険を購入するか更新しているかどうか - 懐疑的です! 複雑な言語に脅かされないでください。 あなたがあなたのポリシーを徹底的に理解するべきである質問をしてください。 ポリシーが単に理解できない場合は、エージェントに「プレーン言語」ポリシーを提案するように依頼してください。 法的には、更新は新鮮な契約として知られています。 あなたがまったく同じカバレッジを取得していると仮定しないでください! 更新ポリシーを注意深く閲覧します。 エージェントに、更新されたポリシーに変更が見つかるかどうか、そしてその場合は正確に何であるかを紙に確認するように依頼してください。 請求があなたに対して提出された場合、あなたがカバーされているとは思わない場合でも、認定された手紙で保険プロバイダーとエージェントにすぐに通知してください。 それがあなたの責任です。 保険会社に保険請求を通知しないことは、実際には自分の請求の不払いの原因です。 保険プロバイダーまたはブローカーが請求補償を拒否した場合は、弁護士に連絡してください。 自分で交渉する努力をしないでください。 保険会社があまりにも頻繁に責任を否定しているのは本当に私たちの経験です。 自分の主張の短い否定は、単に 交渉戦術です。 保険会社と一緒に紛争がある場合は、保険契約を確認して、訴訟を起こすために必要な時間を発見し、その時点の前に弁護士に連絡する必要があるかを発見してください。 覚えておいてください、将来の問題を回避するために法的費用のために今費やす金額は、将来の訴訟で支払う手数料と比較した場合、本当にバケツの減少です。 あなたがあなたの弁護士を賢く使用しているなら、それはあなたがする最高の投資の一つかもしれません。...

あなたは事故弁護士を雇うべきですか?

投稿日: 1月 23, 2022、投稿者: Michael Smith
事故弁護士といつ相談する必要がありますか? 衝突後、できるだけ早く事故弁護士のアドバイスを求める必要があります。 待たないで下さい。 特定の権利をあきらめることができます。 反対側の保険代理店、アジャスター、または弁護士と話す前に、間違いなく弁護士と話すべきです。 | - |あなたは弁護士を買う余裕がなかったと言います。 ほとんどの事故弁護士は無料であなたと相談し、彼らがあなたの訴訟を起こした場合、事件が解決する前に料金をかけずに、偶発的ベースでそれを処理します。 ほとんどの集落は、弁護士の費用を賄うために増加しているため、通常、弁護士はあなたに何の費用もかかりません。 また、多くの弁護士は、訴訟を強いられた場合、すべての裁判所費用を促進します。 | - |あなたはあなたが怪我をしたと述べていますが、保険会社はあなたの医療費を支払うことを申し出ており、あなた、痛み、苦しみ、仕事などのために追加のお金を求めることで彼らを利用するのは正しいとは感じません。 あなたは人としてあなたが何かの価値があると信じていますか? あなたはあなたの痛み、苦しみ、不便などが価値がないと信じているあなた自身をあまり考えていませんか。 あなたはこのクラッシュを引き起こしませんでした。 あなたが経験していることは、他の誰かによって引き起こされました。 あなたは補償されるに値します。 保険プロバイダーは、良いビジネスの問題として、すでにこれらの種類のコストをクライアントに請求するプレミアムに構築しています。 お金があなたに送られない場合、それはおそらく彼らの株主に行くか、給与の増加に行くでしょうか? 。 なぜあなたは適切に補償されるべきではありません。 ほとんどの優秀な弁護士は倫理的であり、彼らはあなたのために多くのお金を手に入れようとしますが、彼らはそれが適切であると感じない限りあなたの主張をしません。 | - |あなたは他の誰かが責任を認めたと言い、彼らの保険があなたのすべての損害賠償を支払うと言いました。 それは素晴らしいことですが、個人が後で彼または彼女の話を変えて、あなたが過失だと言ったらどうでしょう。 または、反対側の保険会社があなたが適切だと思うものを支払わない場合はどうなりますか。 実際には、どのようにして適切なことを知ることができますか? 保険会社は請求を支払うかもしれませんが、お金を稼ぐのはビジネスです。 通常、それは必要以上に1ドルを提供することはありません。あなたが弁護士に代表されていない場合、保険会社の調整者または弁護士は、請求が価値があるよりもはるかに少ない支払いで「逃げる」ことができると感じるかもしれません。 さらに、事故の時点で人々が述べていることは、友人、保険代理店、または弁護士と話した後、常に彼らが述べているわけではありません。 最後に、保険アジャスターまたは保険弁護士が保険プロバイダーのために働いていますが、あなたのためではありません。 彼らがあなたに言っていることは真実または正しいことをどうやって知ることができますか。 ほとんどの場合、彼らはビジネスのお金を節約しようとするためにそこにいます。 あなたはあなたの側にいる弁護士にあなたの権利と義務が何であるかをあなたに知らせてほしい。 | - |あなたは、あなたがそれほどひどく、またはまったく傷ついていなかったと述べています。 あなたがどれほどひどく傷ついているかをどうやって知っていますか。 一部の怪我は数ヶ月間は現れません。 他の負傷は、以前の問題を悪化させる可能性があります。 医師に「OK」であることがわかったとしても、問題が後で発生しないことをどのように知っていますか。 あなたが保険に加入していて、医師に行きました。 あなたが健康保険に加入していない場合、Xraysなどを含む試験に誰が支払うか。 あなたのポケットから現金を支払うことからあなたを救う。 | - |あなたはあなたが事故保険に加入していると言います、彼らにあなたのためにすべてを処理させてみませんか。 あなたの保険会社は、他の当事者に対するいかなる請求であなたを代表しないようにあなたに対する請求を擁護するためにそこにいます。 さらに、彼らはお金を稼ぐためにもビジネスをしています。 彼らがあなたを助けるためにケースを解決しようとしているか、お金を節約しようとしているかどうかをどうやって知るのですか。 | - |...