Facebook Twitter
cardtivity.com

予防弁護士

投稿日: 9月 14, 2022、投稿者: Michael Smith

この経済では、料金を避けるために弁護士に相談する前に2回見えるかもしれません。 時々それは明らかに良い概念です。 将来の訴訟では、そうでない場合があり、実質的にあなたを後退させることができます。 ここに、契約と保険の2つの重要な問題に関連するいくつかの基本的なガイドラインがあります。

契約。

良い契約は、ほぼすべてのスムーズな取引方法の基礎となる可能性があります。 契約は非常に重要です。 役割、責任、所有権の問題を明確にするだけでなく、潜在的な責任を制限します。 弁護士は、すべての基地をカバーする契約を起草するのを支援できますが、弁護士を効率的に使用する必要がある場合は、最初に宿題をしてください。

座って、あなたが確立しているパートナーシップを定義し、それを構成しているパートナーシップを説明する可能性があります。 契約のリスクと負債に影響を与える業界固有の条件を予測します。 自分の製品の成功に影響を与え、契約済みの当事者にどのように影響するかに影響を与える最良のシナリオと最悪のシナリオを説明します。 所有権の問題に対処します。 ここで、弁護士と一緒に会議を作成します。

契約に署名することは本当に単純な提案であると思われるかもしれません。 それが言っていることを読んでください。 間違い! それは契約が言うことだけでなく、それが一般的にそれが重要ではないと言っていることです。 契約は、曖昧でさまざまな解釈に利用できるように意図的に書かれる可能性があります。 多くの場合、あなたは契約交渉で個人的に混同されています - 修正に同意し、毎日条項を変更する - あなたはすべての議論の後、それは正しいはずだと感じています。 署名する前に、弁護士に検討させてください。 ターゲットの目から得られるものはすべて、料金で支払うすべてのものよりもはるかに大きいです。 契約に保護手順を含めることができます。これは、訴訟を起こす場合に役立つ可能性があります。 訴訟を起こさなければならない場合、不履行または支払いのために法的費用が回収可能であると述べる契約に規定を追加します。 おそらく、他の当事者に相互条項を追加する必要があります。 拘束力のある仲裁の使用法を指定する紛争解決条項を追加する場合があります。 相互に配置された仲裁人を事前に指定することもできます。

Insurance

保険を購入するか更新しているかどうか - 懐疑的です!

複雑な言語に脅かされないでください。 あなたがあなたのポリシーを徹底的に理解するべきである質問をしてください。 ポリシーが単に理解できない場合は、エージェントに「プレーン言語」ポリシーを提案するように依頼してください。

法的には、更新は新鮮な契約として知られています。 あなたがまったく同じカバレッジを取得していると仮定しないでください! 更新ポリシーを注意深く閲覧します。 エージェントに、更新されたポリシーに変更が見つかるかどうか、そしてその場合は正確に何であるかを紙に確認するように依頼してください。

請求があなたに対して提出された場合、あなたがカバーされているとは思わない場合でも、認定された手紙で保険プロバイダーとエージェントにすぐに通知してください。 それがあなたの責任です。 保険会社に保険請求を通知しないことは、実際には自分の請求の不払いの原因です。

保険プロバイダーまたはブローカーが請求補償を拒否した場合は、弁護士に連絡してください。 自分で交渉する努力をしないでください。 保険会社があまりにも頻繁に責任を否定しているのは本当に私たちの経験です。 自分の主張の短い否定は、単に

交渉戦術です。

保険会社と一緒に紛争がある場合は、保険契約を確認して、訴訟を起こすために必要な時間を発見し、その時点の前に弁護士に連絡する必要があるかを発見してください。

覚えておいてください、将来の問題を回避するために法的費用のために今費やす金額は、将来の訴訟で支払う手数料と比較した場合、本当にバケツの減少です。 あなたがあなたの弁護士を賢く使用しているなら、それはあなたがする最高の投資の一つかもしれません。