Facebook Twitter
cardtivity.com

最新の記事 - ページ: 3

事故にあった場合、弁護士が必要ですか?

投稿日: 六月 11, 2023、投稿者: Michael Smith
仕事中、自動車内で、または他のさまざまな状況の下で、仕事中であろうと、主要な事故に遭った場合、弁護士の助言と助言を求めたいのか疑問に思うかもしれません。 同様に、あなたはあなたがあなたの権利を保護するのを助けていると主張するテレビで弁護士による広告を見つけることができます。 しかし、あなたの主張を処理している保険プロバイダーは、あなたの興味と健康に不可欠なすべてをしていると主張するかもしれません。 あなたが信じている場合は誰ですか? | - |ほとんどの場合、あなたは弁護士の助言を求めるべきです。 あなたがあなたをあなたを代表するために彼女または彼を雇っていることに気付いていませんが、これは少なくとも彼らにチェックして、あなたが自分の怪我のすべての法的影響を理解することを保証する良い概念です。 多くの場合、特定の法律や権利はあなたにとって知られていないかもしれませんし、さらに悪いことに、保険プロバイダーはあなたのすべての権利を喜んで見せないかもしれません。 | - |事故の和解からあなたがふさわしく必要とするすべてを得るためには、いくつかの標準的なガイドラインに従うことが非常に重要です。 第一に、事故に続いてできるだけ早く、それがすでにあなたのせいだったと思うかもしれないが、少なくとも弁護士を持つ短い協議を求めるべきです。 あなたが法的な助けを得る余裕がないと感じたとしても、あなたのケースを無視したり、それを単独で処理する努力をする方がより高価になる可能性があります。 最初の相談を通じて、弁護士は、あなたがケースを持っているかどうか、誰が責任を負っているのか、どんな行動をとることができるか、そしてあなたのケースが無効になる前にあなたが直面する瞬間の制限についてあなたを助けるのを決定するのを支援することができます。 さらに、事件に関して他の人と話す前に弁護士と話すのは賢明です。 これは、あなたの雇用の家、別の当事者の保険会社、およびその弁護士で構成されています。 | - |弁護士を保持しないことを決定することにより、後で必要なお金から負けているかもしれません。 たとえば、他の当事者の保険会社があなたの医療費を支払うことができると述べている場合、それは公平だと感じるかもしれません。 しかし、最初の治療後に症状が戻ってきた場合はどうなりますか? あなたが以前に保険に加入したことがあるため、彼らはおそらく別のものではなく、さらなる医療または病院の請求書のためにタブをつかむことはありません。 最初に弁護士と話をせずに保険プロバイダーを置くことのもう1つの欠点は、場合によっては、事故後数ヶ月まで気づかないか、怪我の結果をもたらさないかもしれないということです。 そのような場合、弁護士は、特定の怪我の長期的な影響が何であるかを学ぶのに十分な経験があり、医学的問題や後退のために将来の財政問題からあなたを守るのに役立ちます。 | - |自動車事故の場合、事故や事故が間違いなくあなたのせいだと感じた場合に実際に負傷した唯一の当事者であるにもかかわらず、弁護士のサービスを保有することは常に賢明です。 多くの場合、主要な事故の犠牲者が、弁護士、保険プロバイダー、友人と話をする機会を経験した後、事件の変化中に言うことがあります。 さらなる過失から身を守るためには、虚偽の主張からあなたを守るために弁護士を雇う必要があります。 | - |労働関連の事故の場合、法的サービスを求めることが最善です。 ほとんどの労働者の補償事件は複雑になり、あらゆる試験の結果があなた自身の将来のワークロードと財政的セキュリティに大きな影響を与える可能性があります。 | - |これらのガイドラインは、少なくとも短いレビューのために、これらのガイドラインも弁護士に研究する必要があるため、他の種類の事故は分類されません。 弁護士のみが、法定代理人があなたに不可欠であるかどうかを確実に知らせることができます。 | - |...

書面で合意を得る時期を知る

投稿日: 5月 22, 2023、投稿者: Michael Smith
多くの人々は、紙の上で何らかの合意を得ることが常に不可欠であると信じていますが、言葉による合意が合法で有効なケースを見つけることができます。 ただし、書面による合意が不可欠であるか、最低でも役立つ多くの場合、これはどの状況がどのような形態の合意を要求するかを学ぶことをお勧めします。 | - |契約が書面である必要がある場合に決定するための一般的なガイドラインは、契約の種類によって異なります。 たとえば、組織に関連する契約、たとえば家や契約作業などの大規模な個人資産は、契約で紙に記載され、拘束力のあるものになるはずです。 ただし、少量の財政的リスクを伴う、家族の間であるか、日常業務では必要ない契約は口頭で契約できます。 | - |ただし、口頭での合意の欠点は、実施するのが難しい可能性があるという事実かもしれません。 たとえば、あなたがあなたの兄弟を50ドル貸して、彼が口頭であなたを3週間にカバーすることに同意した場合、3週間は返済せずに行き来することに同意します。本当にあなたのお金を取り戻すことは難しいかもしれません。 署名された書面による合意がなければ、あなたの兄弟は、彼が1か月であなたを返済すると言った、またはさらに悪いことに、彼は金額の金額が資金調達ではなく特別なものを主張することができると宣言することができました。 この種の状況では、兄弟と一緒にすべてのコミュニケーションを止めることを除いて、あなたが取ることができる法的措置を本当に見つけることができません。 あなたはあなたの兄弟を訴えようとすることができますが、訴訟はあなたの元の$ 50よりもはるかにあなたにあなたに費用がかかることに気付くか、あなたは彼があなたを隠す余裕がないので、あなたは訴訟に勝ち、そして判決を却下することができます。 | - |口頭での合意のもう1つの欠点は、契約に不可欠なすべての詳細を網羅していないことが多いことです。 たとえば、あなたはあなたの家からパートタイムで仲間に木彫りを販売するために作成して同意することができます。 書面による合意がなければ、後で問題に直面していることに気付くかもしれません。 たとえば、彼は物事が売れていないと判断し、以前に作ったものに対してあなたにお金を払わないかもしれません。 ただし、口頭でコストに同意し、配達後に友人が少量をカバーすることを期待することができます。 いずれにせよ、契約のために考えられるすべての選択肢を綴る書面による契約を結ぶことは、当事者の権利と利益の両方を保護します。 | - |通常、一部の契約が書面による契約を必要としないように、一部の契約は、あなたとあなたも害から完全に保護するために法的に拘束力があるために紙に載っているべきです。 これらの種類の契約には、通常、財産またはその他の高価な材料の所有物の販売、サービスの提供の概要を示す契約の実質的なレベルの融資が含まれます。 | - |個人は一般にほとんどの契約を記事を付けることができますが、ほとんどの場合、あなたの組織に関連する契約書、または多額の金額または契約サービスに関する契約を起草するために、ほとんどの場合ははるかにはるかに良い弁護士を雇います。 最終的に訴訟費用を回避するために契約を書きたい場合でも、弁護士に支払うことで、膨大な1ドルを節約できます。 別の当事者が契約を作成した場合、契約に署名する前に契約を確認するために弁護士を雇うことをお勧めします。 弁護士を探しているときは、ビジネス契約の運営経験がある、または法的ビジネスの問題に焦点を当てたものに連絡することがお勧めします。 | - |...

補償請求の長所と短所

投稿日: 4月 3, 2023、投稿者: Michael Smith
主張文化も到着しました。 ドアのキャンバスとテレセールは、人身傷害の請求のために絶えずノックし、鳴り響きます。 おそらくあなたは人身傷害を受けたことがありますか? おそらくあなたは過去3年以内に大きな事故を起こしたのでしょうか? それは弾道的で、新しい会社が進化し、あなたに対抗できる場所に新しいトリックが到着しました。 利点と短所...

民法および慣習法に関する情報

投稿日: 行進 7, 2023、投稿者: Michael Smith
刑事事件では、連邦政府は一般に2つの方法の別の方法で告発をもたらします。「情報法案」またはその他の同様の文書で容疑者を直接非難するか、大ju審に証拠を提出することで、その機関がその機関を見つけることを許可することによって ケースが続行する必要がある場合。 あるとき、あなたの被告は起訴されます。 連邦制度では、進行する場合は、起訴のために大ju審の前に事件を提起する必要があります。 ただし、一部の州では、通常、起訴を必要としません。 | - |請求が既に提起されたら、その後、事件はプチのju審の前に提起されるか、弁護側がそれを要求した場合に裁判官によって裁判にかけられます。 ju審員は、検察と防衛によってプールから選ばれます。 | - |立証責任は、刑事裁判で検察にかかっています。これは、被告が起訴された犯罪の罪を犯していることを容認できる疑いを超えて証明しなければなりません。 検察は最初にその訴訟を提示し、証人に電話し、被告に反する他の証拠を提示することができます。 検察に続いて、弁護側は、証拠が不十分な場合に訴訟を却下するか、その訴訟を提示して証人を呼び出すことができます。 すべての証人は、反対側によって反対尋問される可能性があります。 被告は、アメリカ憲法の第5修正条項の下で証言する必要はありませんが、彼女または彼が立っている場合、検察の質問に答えなければなりません。 双方が彼らの訴訟を提示し、閉会の議論をした後、裁判官はju審の法的指示に加えて、彼らが個人的に審議するために延期します。 ju審員は、罪の有罪または責任のない評決を全会一致で認めなければなりません。 | - |被告が有罪である場合、判決は続きます。多くの場合、検察、防衛、および裁判所の後の別の聴聞会で、裁判官が刑を執筆することに基づいた情報に苦しんでいます。 資本の場合、別の「ペナルティフェーズ」が発生し、ry審は死刑が課されるべきであると助言するかどうかを決定します。 罪悪感の段階と同様に、責任はその事件を証明するための検察にかかっており、被告は自分の弁護で立場を取る資格があり、証人に電話して証拠を提示することができます。 | - |判決後、被告は判決を増額された裁判所に上訴することができます。 アメリカの控訴裁判所は通常、事件を再試行しません。 彼らは、状況によって義務付けられているように、新たな裁判、再審査、またはおそらく被告の完全な免除を望んでいるエラーが行われたかどうかを調べるために、低裁判所での訴訟の記録を調べるだけです。 検察は無罪判決後に控訴しないかもしれないが、判決が下される前に限られた状況下で控訴する可能性があり、また文自体から控訴する可能性がある。 | - |...

保証は合法です

投稿日: 2月 12, 2023、投稿者: Michael Smith
保証は、クレジット(債務者または借り手)を獲得している人が、これらの契約のすべてまたは条件(クレジット契約、またはローン契約)を維持できることを、実際に書面で約束します。 保証は、個人が金額を借りている場合、保証人が法的に支払う傾向があるため、あなたのローンを返済するのに苦労していることを意味します。 あなたの保証は口頭または書かれている可能性があります。 書面による保証は、あらゆる攻撃に耐えるため、最も有益ですが、口頭の攻撃を証明するのは困難です。 本当に保証人は誰ですか? 保証人は、他の誰かの負債の支払いにつながることに同意する当事者かもしれません。 つまり、金額の借り手が返済しないという資金調達を決済することを約束した場合、あなたは保証人です。 貸付会社は通常、特に借り手がローンの返済が困難になる可能性があると思われる場合、お金を貸す際に保証を必要とします。 保証人は債権者または貸し手に約束または保証をして、貸し手が申し出にある程度の自信を持つことができるので、借り手が取られた総額を解決する立場を維持しない場合、 保証人はこれに対する責任を必要とします。 ほとんどの保証では、貸付会社または債権者が、借り手からの支払いを必要とせずに、借り手に反する通常の救済を求めることなく、保証人に債務を完全に賄うように頼むことができることを規定しています。 なぜ保証が必要なのですか? 低所得者と数人のティーンエイジャーの人々は、誰かがそれを保証しないローンを取得するのが難しいと思うことがよくあります。 貸付会社は、特に彼らが優れた仕事に陥っていない場合、または彼らが生活費とともにローンに供給するのに十分な収入を得ていない場合、ローンを返済する能力に関して疑問を抱く可能性があります。 したがって、貸し手は保証人を求めています。 貸し手は、借り手がデフォルトの場合、返済を満たす方法で大人の保証人がいる場合、間違いなくローンを手に入れることができます。 保証人が保証契約に署名すると、借り手が支払いを停止した場合、借り手のローンのすべての条件と条件を満たすことに同意することになります。 それは法的契約です 保証資金調達は本当に契約であり、したがって、当事者間の法的拘束力のある取り決めです。 それは、デフォルトが発生した場合に、約束または退院責任(借り手である可能性のある)を実行するための契約と呼ばれるものです。 基本的に関係する3つのパーティーがあります: (@)保証人または保証人。 (@@) (@)原則債務者または借り手。 (@@) (@)債権者または貸し手。 (@@) 目標の資金調達を保証する場合、クレジットが承認される前に任意の瞬間を撤回することができます。 あなたが与えた保証を尊重するために呼ばれた場合、あなたが最初にしなければならないことは、すぐに弁護士を訪問することです。 ポイントは、できれば弁護士またはあなたの会計士からアドバイスを受けずに保証を入力すべきではないことです。 書面で保証 あなたに対して強制可能になるために、他の誰かの負債の保証は紙に載る必要があり、あなたが署名する必要があります。...